ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2020年10月1日(木) 通読(本日=コヘ3-4,エス・ギ14,クル-94回 明日=ゼファ1-3,3イミ45,クル-95回)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔真理子訳(工事中)〕イミタチオ第3巻 内なる慰めについて 第11章
第十一章。心の願望を省察して節制しなさい
子よ、あなたがまだ学ばねばならないことがたくさんあるから、よく学びなさい。
主よ、それはどんなことですか。
あなたの願望を完全にわたしの意志に従わせること、そしてあなたが自分を愛せずわたしの思うとおりのことを熱心にする者となることである。
あなたは願望が燃えあがって刺激されることが多い。その時に、あなたがわたしの栄えのために動かされているのか、自分自身の利益のために動かされているのかを考えなさい。
もしわたしのために動かされているなら、わたしが何を決めようとあなたは満足するだろう。しかし自分の要求が少しでも潜んでいるなら、それはあなたを妨げ悩ますものとなるのである。
だから、わたしと関わりなくあなたの中に持っている願望には、決して従わないように注意しなさい。最初にあなたを喜ばせ、よいと思って熱心に求めた事も、あなたを後悔させ嫌うものになるだろう。
つまり、すべての情熱は、一見よいと思っても、直ちに従ってはならないし、一見よくないと思っても、頭から避けるべきではない。
よいと思った努力や願望も、時々は抑えようとするのがよい。あなたがとらわれすぎて心が乱れないようにするためである。自分を抑えられずに他人をつまずかせることがないように、そして他人にじゃまされて狼狽して倒れてしまうことがないためである。
また時には暴力を用いてでも勇敢に官能的な肉欲に抵抗する必要がある。肉体がそれを好むかどうかにかかわらず、たとえ好まなくても、精神に従わせるように努力すべきである。
わずかなのことに肉体が満足し、質素を喜び、どんな不便にも不平を言わないようになり、すべてに覚悟ができるまでは、肉欲をこらして服従させなければならない。

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&book=3ic&chapter=11&mode=0