ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2021年2月26日(金) 通読(本日=エレ1-6,知13,クル-25回 明日=マコ5-6,1イミ13,クル-26回)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔真理子訳〕シラ書〔集会の書〕 第6章
友を裏切るな。悪口を言われるし、恥をかくし、そしられる。それは二枚舌の罪びとがすることだ。
感情にまかせて興奮するな。暴れる雄牛のようにお前の力を消耗させることだろう。
お前は自分の葉を食いつくし、実をだいなしにし、自分を枯れ木にしてしまうだろう。
激情はこれを抱く者を滅ぼし、敵の物笑いの種にしてしまう。
のどから出る甘い言葉は友を増やし、弁舌さわやかな言葉は愛想のよい返事を増やす。
お前があいさつをする者は大勢いてもよいが、相談する相手は千人のうちの一人だけにせよ。
試してから友とせよ。あわてて彼を信頼するな。
自分の都合ばかりを考え、困っているのにそばにいてくれない、という友もある。
あっさり裏切って敵方にまわり、お前の抱えるもめごとを暴露して恥をかかせる友もある。
同じ釜の飯をくらいながら、困ったときにそばにいてくれない友もある。
お前の景気がいいときにはお前と肩を並べたがり、お前のしもべにさえ横柄な口をきくのに、
いざお前が落ちぶれると敵にまわり、お前の目の前から姿を消す友もある。
敵から離れよ。友は警戒せよ。
誠実な友は固い守り。友が見つかった者は宝を得たも同然。
誠実な友はかけがえのないもの。その尊さははかりがたい。
誠実な友は命を助ける薬。主を畏れる者はそういう友が見つかる。
主を畏れる友は友情を正しく保つ。友もやはり同じようにふるまうだろうから。
子よ、若いころから教訓を学べ。白髪になったときに知恵を見出すだろうから。
耕す者、種まく者のように知恵に接し、将来の豊かな収穫を待て。しばらくの間は苦労するだろうが、まもなくその実を食べられるだろう。
教養のない者にとっては知恵はつらいものだ。知性のない者にとっては知恵についていけない。
知恵は力試しの石のようにそいつの上にのしかかり、すぐに彼は投げ出すだろう。
知恵はその名のとおり奥深いものであり、大衆にはすっきりしないものである。
子よ聞け、私の考えを受け入れよ。私の忠告を拒むな。
お前の足を知恵の足かせにはめ、お前の首を知恵の首輪につなげ。
しゃがんで肩で知恵を支えよ。知恵の鎖を嫌がるな。
魂のすべてを傾けて知恵に接し、力の限り知恵を守れ。
探し回ればきっと知恵を得られるだろう。ひとたびつかんだら手放すな。
最後にはお前は知恵に安心を見出し、知恵を楽しみとすることだろう。
知恵の足かせはお前にとってゆるぎない避難所。首輪は豪華な衣装となるだろう。
知恵は黄金の飾りをまとい、知恵の鎖はすみれ色のひも。
お前はそれをきらびやかにまとい、喜びの冠をかぶることだろう。
子よ、意志さえあれば教養を身につけることができ、利口になることができる。
聞くことを好めば多くのものを吸収し、耳を傾ければ賢くなれる。
年長者の集まる席では立ったままで、彼らの知恵に耳を傾け続けよ。
信仰心を育てる話は必ず聞け。悟りを助ける格言は聞きもらすな。
悟った人を見かけたらひんぱんに訪問せよ。彼の玄関の敷居をお前の足ですり減らすほどに。
主の命令を忘れず、律法に専念せよ。主はお前の知性を支え、知恵を慕う心を起こしてくださる。

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&book=sir&chapter=6&mode=0