ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2021年11月29日(月) 通読(本日=創1-3,詩歌1,モル序1 明日=ヨシュ1-5,シラ1,モル序2)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔真理子訳〕シラ書〔集会の書〕 第3章
子らよ、父の戒めを聞け。それを実行して日々を無事に過ごせ。
子は父を敬い、息子は母の判断を重んぜよ、と主は定められた。
父を敬う者は罪を償う。
母を尊ぶ者は財産を蓄える者のようだ。
父を敬う者は子が敬ってくれるので幸福になり、祈ればその祈りを聞き届けられる。
父を尊ぶ者は長生きし、主に聞き従う者は母を安心させる。
その人は、まるで主人に仕えるように、父母に対して仕える。
言葉でも行動でも父を敬え。父から祝福してもらえるように。
父に祝福されれば子たちの家はしっかりし、母に呪われれば家の土台の石がくつがえる。
父の顔に泥をぬってまで自分の名誉を求めるな。父の不名誉はお前の名誉にはならない。
人の名誉は父の名誉にかかっている。母が名誉を失えば子の名誉が失われる。
子よ、老いた父を助けよ。父が生きている限り苦労をかけるな。
たとえもうろくしたとしても大目に見てあげなさい。自分が若さの絶頂にいるからといって父を辱めるな。
父への孝行は忘れられることはなく、お前の罪を帳消しにしてもらえるだろう。
苦難のときに神はお前の親孝行を思い出してくれるだろう。霧が晴れるようにお前の罪は溶けてしまうだろう。
父を捨てて顧みない者は神をののしる者に等しい。母を怒らせる者は主に呪われる。
子よ、何をするにも謙遜におこなえ。施しをする人よりも好かれることだろう。
偉い人ほど腰を低くせよ。そうすれば主の目にかなうことだろう。
〔偉い人はいっぱいいるが、主はへりくだる人にこそ奥義を明かされる。〕
主の栄光は大きい。主はへりくだる人にこそあがめられる。
自分には難しいことを追い求めるな。自分の手に余ることを詮索するな。
お前自身の領分だと決められたことのみを考えよ。隠されたことはお前には関係ない。
お前自身の職務権限を越えたことにかかわるな。人間には理解できないことを示されたものと思え。
多くの人が自分の考えによって惑わされ、悪い空想によって判断を誤った。
〔目が見えなければ光を得られない。知識がないのに知ったかぶりをするな。〕
頑固な人の最後はみじめだ。危険を好む人はそのことで命を落とす。
頑固さによって重い苦労を背負いこみ、罪を犯した人はさらに罪を重ねる。
ごうまんな人にふりかかる災難には手のほどこしようがない。悪の木が彼の心に根をおろしている。
悟りのある人の心は格言を理解し、知恵のある人の耳は格言をしっかり聞く。
燃える火は水によって消える。罪は施しによって償われる。
恩返しをする者は後々まで主に記憶され、苦難にあったときに支えてもらえる。

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&book=sir&chapter=3&mode=0