ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2020年7月5日(日) 通読(本日=一テサ4-5,3イミ31,アル54 明日=レビ25-27,ソ詩18,アル55)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔57年モルモン経〕ニーファイ第二書 第31章
第三十一章
ニーファイの予言、つづき。救い主がバプテスマを受けたもうわけ。真直ぐな狭い道。

さて、私ニーファイは私の愛する兄弟たちに予言をすることをここに終る。私は将来必ず起ると自分が知っている少しばかりのことと、私の弟のヤコブのことを少々書き記したが、そのほかのことまでは書き及ぼすことができない。
しかし私はこれまで書いてきたことのほかにキリストの教えについて少々宣べ伝えなくてはならない。そうしたら私は満足をする。そこで私は私の明瞭な予言の仕方ではっきり話そう。
私の身も心も明瞭なことを喜ぶ。なぜならば主なる神が人間に為したもうことは明瞭であるからである。主なる神は世の人に解らせるためにそれぞれの言葉で語り、そしてかれらがよく解るようになしたもう。
そこで私は、主が私に示したもうた一人の予言者すなわち世の罪を贖い清めたもう神の小羊にバプテスマを施すはずの予言者について、私が前に話をしたと言うことをあなたたちに思い起してもらいたい。
さて神の小羊は聖くましますのに、それでもあらゆる正しいことを尽すために水でバプテスマを受けなくてはならないならば、まして私たち聖くない者が水でバプテスマを受けるのはいかにも必要なことではないか。
そこで私の愛する兄弟たちよ、私は神の小羊が水でバプテスマを受けることによって、どうしてあらゆる正しいことを尽したもうたか、これをあなたたちに尋ねたい。
あなたたちは小羊が聖かったことを知っていないのか。小羊はたとえ聖くましましても、肉体を受けたもうによって天の御父の前にへりくだることと、天の御父に従ってその命令を守ると証明をすることとをバプテスマによって世の人に示したもうのである。
それであるから、小羊が水でバプテスマを受けたもうた後、鳩が下るように聖霊が小羊の上に降りたもうた。
また神の小羊がバプテスマを受けたもうたのは、人のふむべき道が真直ぐであることと、人のくぐるべき門が狭いこととを世の人に教えたもうのであって、小羊は自分から世の人の前にバプテスマを受ける模範を示したもうた。
小羊は、われに従えと世の人に仰せになった。それであるから私の愛する兄弟たちよ、もしも喜んで天の御父の命令に従わないならば、私たちはイエスに従うことができるか。
天の御父は「悔い改めよ、悔い改めよ。わが愛子の名によりてバプテスマを受けよ」と命じたもうた。
また御子の声が「天の御父は、わが名によりてバプテスマを受くる者にはわれと同様に聖霊を与えたもう。故にわれにならいて、汝らの見たるわれの行いを汝らもせよ」と私に聞こえた。
それであるから私の愛する兄弟たちよ。もしもあなたたちが御子にならい、神の御前に偽善と欺きとを行わずに真心から正直な目的で事を為し、自分の罪を悔い改め、自分の主であり救い主である御方にならって、その命令の通りに水の中に入ってバプテスマを受け、そしてキリストの御名を喜んで受ける証明を天の御父に立てるならば、あなたたちはその時聖霊を受ける。すなわち、その時火と聖霊によるバプテスマを受けるのである。それからあなたたちは天使の言葉で語り、イスラエルの聖者に讃美の声をあげることができる。これらのことを私は知っている。
しかしごらん、私の愛する兄弟たちよ、御子の声が次のように聞こえて私に言いたもうた「汝ら一旦その罪を悔い改め、水のバプテスマを受けてわが命令を喜んで守ることを天の御父に証明し火と聖霊のバプテスマを受け、新しき言葉なる天使の言葉にて語ることを得るに至る後われを否定するよりは、むしろ始めより汝らのわれを知らざりし方よし」と。
私はまた天の御父が「わが愛子の言うことは真実にして確かなり。終りまで忍ぶ者は救われん」と仰せになる声を聞いた。
さて私の愛する兄弟たちよ、私はこれによって、人がもしも生ける神の御子が示したもうた模範に従って終わりまで忍ばないならば決して救われないことを知っている。
それであるから、あなたたちの主であり救い主である御方の為したもうことを先見して私がこれまでに話したことをあなたたちも行え。このことが私に示されたのは、私があなたたちの入らねばならぬ門を知らせるためである。その門とはすなわち悔い改めて水のバプテスマを受け、それから火と聖霊によって罪の赦しを受けることを言う。
そうすれば、あなたたちはすでに永遠の生命へ行く真直ぐで狭い道に入ったのである。すでにその門から入って天の御父とその御子との命令に従う行いをし、天の御父とその御子のことを証する聖霊を受けたのである。そして聖霊が降るのは、汝らがもしも道によって入るならば聖霊を受けると言う神の約束が履行されることである。
さて私の愛する兄弟たちよ、私は尋ねたい、あなたたちはこの真直ぐで狭い道に入ったら、それで万事終りであるか。ごらんそうではない。あなたたちがもしもキリストの言葉によってキリストを固く信仰し、人を救う大きな能力のあるキリストの功徳に全く頼らなかったなら、あなたたちはここまで進んでくることさえできなかったのである。
それであるから、あなたたちはこれからもキリストを固く信じて疑わず、完全な希望の光を抱き、神とすべての人とを愛して強く進まなければならない。それであるから、この後もたえずキリストの言葉をよく味わいながら強く進み、終りまで堪え忍ぶならば「永遠の生命を受ける」、かくの如く天の御父が言いたもうた。
さてごらん私の兄弟たちよ。これがすなわち道である。このほかには、人を神の王国に救う道も名も天下にない。これはまことに、キリストの教えであって永遠に一つの神会を成す天の御父と御子と聖霊の唯一つの神聖な教えである。アーメン。

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&book=2ne&chapter=31&mode=0