ばべるばいぶる福音書対観表

会員ID :
パスワード :

前なし 聖書:
ルビ:
書・章限定:

●●● ファリサイ派の人々と律法の専門家とを非難する ●●●

●口語訳(日本語R)+真理子のおまけ
マタ15:1-9マコ7:1-9【ルカ11:37-54】(ヨハ8:6)
[15:1]ときに、パリサイ人と律法学者たちとが、エルサレムからイエスのもとにきて言った、[15:2]「あなたの弟子たちは、なぜ昔の人々の言伝えを破るのですか。彼らは食事の時に手を洗っていません」。[15:3]イエスは答えて言われた、「なぜ、あなたがたも自分たちの言伝えによって、神のいましめを破っているのか。[15:4]神は言われた、『父と母とを敬え』、また『父または母をののしる者は、必ず死に定められる』と。[15:5]それだのに、あなたがたは『だれでも父または母にむかって、あなたにさしあげるはずのこのものは供え物です、と言えば、[15:6]父または母を敬わなくてもよろしい』と言っている。こうしてあなたがたは自分たちの言伝えによって、神の言を無にしている。[15:7]偽善者たちよ、イザヤがあなたがたについて、こういう適切な預言をしている、[15:8]『この民は、口さきではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。[15:9]人間のいましめを教として教え、無意味にわたしを拝んでいる』」。 [7:1]さて、パリサイ人と、ある律法学者たちとが、エルサレムからきて、イエスのもとに集まった。[7:2]そして弟子たちのうちに、不浄な手、すなわち洗わない手で、パンを食べている者があるのを見た。[7:3]もともと、パリサイ人をはじめユダヤ人はみな、昔の人の言伝えをかたく守って、念入りに手を洗ってからでないと、食事をしない。[7:4]また市場から帰ったときには、身を清めてからでないと、食事をせず、なおそのほかにも、杯、鉢、銅器を洗うことなど、昔から受けついでかたく守っている事が、たくさんあった。[7:5]そこで、パリサイ人と律法学者たちとは、イエスに尋ねた、「なぜ、あなたの弟子たちは、昔の人の言伝えに従って歩まないで、不浄な手でパンを食べるのですか」。[7:6]イエスは言われた、「イザヤは、あなたがた偽善者について、こう書いているが、それは適切な預言である、『この民は、口さきではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。[7:7]人間のいましめを教として教え、無意味にわたしを拝んでいる』。[7:8]あなたがたは、神のいましめをさしおいて、人間の言伝えを固執している」。[7:9]また、言われた、「あなたがたは、自分たちの言伝えを守るために、よくも神のいましめを捨てたものだ。 [11:37]イエスが語っておられた時、あるパリサイ人が、自分の家で食事をしていただきたいと申し出たので、はいって食卓につかれた。[11:38]ところが、食前にまず洗うことをなさらなかったのを見て、そのパリサイ人が不思議に思った。[11:39]そこで主は彼に言われた、「いったい、あなたがたパリサイ人は、杯や盆の外側をきよめるが、あなたがたの内側は貪欲と邪悪とで満ちている。[11:40]愚かな者たちよ、外側を造ったかたは、また内側も造られたではないか。[11:41]ただ、内側にあるものをきよめなさい。そうすれば、いっさいがあなたがたにとって、清いものとなる。[11:42]しかし、あなた方パリサイ人は、わざわいである。はっか、うん香、あらゆる野菜などの十分の一を宮に納めておりながら、義と神に対する愛とをなおざりにしている。それもなおざりにはできないが、これは行わねばならない。[11:43]あなたがたパリサイ人は、わざわいである。会堂の上席や広場での敬礼を好んでいる。[11:44]あなたがたは、わざわいである。人目につかない墓のようなものである。その上を歩いても人々は気づかないでいる」。[11:45]ひとりの律法学者がイエスに答えて言った、「先生、そんなことを言われるのは、わたしたちまでも侮辱することです」。[11:46]そこで言われた、「あなたがた律法学者も、わざわいである。負い切れない重荷を人に負わせながら、自分ではその荷に指一本でも触れようとしない。[11:47]あなたがたは、わざわいである。預言者たちの碑を建てるが、しかし彼らを殺したのは、あなたがたの先祖であったのだ。[11:48]だから、あなたがたは、自分の先祖のしわざに同意する証人なのだ。先祖が彼らを殺し、あなたがたがその碑を建てるのだから。[11:49]それゆえに、『神の知恵』も言っている、『わたしは預言者と使徒とを彼らにつかわすが、彼らはそのうちのある者を殺したり、迫害したりするであろう』。[11:50]それで、アベルの血から祭壇と神殿との間で殺されたザカリヤの血に至るまで、世の初めから流されてきたすべての預言者の血について、この時代がその責任を問われる。[11:51]そうだ、あなたがたに言っておく、この時代がその責任を問われるであろう。[11:52]あなたがた律法学者は、わざわいである。知識のかぎを取りあげて、自分がはいらないばかりか、はいろうとする人たちを妨げてきた」。[11:53]イエスがそこを出て行かれると、律法学者やパリサイ人は、激しく詰め寄り、いろいろな事を問いかけて、[11:54]イエスの口から何か言いがかりを得ようと、ねらいはじめた。 [8:6]彼らがそう言ったのは、イエスをためして、訴える口実を得るためであった。しかし、イエスは身をかがめて、指で地面に何か書いておられた。

(マタ23:25-26)
[23:25]偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。杯と皿との外側はきよめるが、内側は貪欲と放縦とで満ちている。[23:26]盲目なパリサイ人よ。まず、杯の内側をきよめるがよい。そうすれば、外側も清くなるであろう。

(マコ12:38-39)(ルカ20:46)
[12:38]イエスはその教の中で言われた、「律法学者に気をつけなさい。彼らは長い衣を着て歩くことや、広場であいさつされることや、[12:39]また会堂の上席、宴会の上座を好んでいる。 [20:46]「律法学者に気をつけなさい。彼らは長い衣を着て歩くのを好み、広場での敬礼や会堂の上席や宴会の上座をよろこび、