ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2021年8月3日(火) 通読(本日=代上20-24,シラ36,ヒラ13 明日=詩105-107,三マカ5,ヒラ14)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔真理子訳〕知恵の書 第8章
知恵は世界の果てから果てまで力を及ぼし、万物を恵み深く支配する。
わたしは知恵を愛し、若い時から真剣にこれを求めた。その美しさに心を奪われたため、花嫁にしようと思って探し求めたのだ。
知恵は神と共に住み、その高貴な生まれを誇り、万物の主は知恵を愛した。
知恵は神の認識にかかわり、神の仕事を選んで実行する。
もし人生の中で富を持ちたいと思うなら、すべてのものを制御できる知恵こそが、一番の富と言える。
もし悟りがものを作り出すならば、万物の中で知恵こそが最高の作り手だと言える。
もし正義を愛する人がいるなら、知恵を得ようと苦労せよ。知恵は徳を生む。すなわち節度、思慮、正義、勇気を教えるのだ。これら以上に役に立つものはこの世にはない。
もし多くの経験をしたい人がいるなら知恵を得よ。知恵は古いものを知り、将来を推測し、言葉の意味を理解し、謎を解き、しるしと不思議を予見し、季節と時の移り変わりを予測する。
そこでわたしは知恵と結婚し、同居することを決意した。知恵はわたしによいことをすすめ、心配とうれいをなぐさめてくれるだろうから。
知恵のおかげでわたしは多くの民からほめられ、若くても長老たちから尊敬されることだろう。
裁判では鋭いやつだと認められ、権力者にも一目置かれる存在となるだろう。
わたしが黙れば人々は待ち、わたしが語れば人々は注目し、わたしが多く語れば手を口に当てて聞き入るだろう。
わたしは知恵によって不滅となり、後の世の人々に永遠に知られることとなるだろう。
わたしは諸国の民を支配する。諸国の民はわたしに従うだろう。
わたしの評判には恐るべき暴君も恐れる。民はわたしを恵み深い王と思い、戦いのときには勇敢な王と思うだろう。
家に帰れば知恵のおかげでくつろげる。知恵とのつきあいは苦しみがなく、知恵と同居すれば苦労を知らず、愉快に喜ぶことばかりだ。
わたしは以上のように思い、また次のようにも考えた。すなわち、知恵とつきあえば不死となり、
知恵を愛せば真の喜びがあり、知恵を働かせば尽きない富を得られ、知恵を使って苦労すれば悟りを得られ、知恵と語り合えば名誉を得られる、と。だからわたしは知恵を得ようとめぐり歩いた。
わたしは生まれがよかったので、よい魂にめぐり合えた。
いや、よい魂だったから生まれがよかったというべきか。
わたしは知恵が誰から得られるのかを悟った。神からでなければ知恵を得られないと知ったのだ。だからわたしは主に求め、願い、心をこめて次のように祈った。

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&book=wis&chapter=8&mode=0