ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2021年8月2日(月) 通読(本日=民13-16,エズ・ラ2,ヒラ12 明日=代上20-24,シラ36,ヒラ13)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔57年モルモン経〕ニーファイ第二書 第14章
第十四章
真鍮版からの聖文、つづき。イザヤ書第四章と比較せよ。

その日には七人の女が一人の男にとりすがって言う。われらは自分の力で食べ自分の力で着るから、ただわれらに汝の名前を与えてわれらの恥をとり除けと。
その日にはまた主の枝が栄光を得て美しくなり、地から生ずるものの実はイスラエル人の中で逃げのこっている者にとりすぐれて美しくまた善くなる。
そしてシオンにのこる者、エルサレムに留まっている者、すべてこれらエルサレムの中に生きのこっている者の中に記された者は聖いと言われる。
それは主がその裁判の力と焼きつくす力とを以て、シオンの娘らの汚れを洗い清め、エルサレムの中からその血を除きたもう時がくるからである。
主はシオンの山にあるすべての住みかと諸々の会堂の上に、昼は煙と雲とを起し夜は焔の出る火の光を発したもう。シオンの栄えのある所にはすべて禦ぎがあるからである。
また一つの幕屋があって昼は熱さをふせぐ蔭となり避け所となり、また暴風と雨とを避けて隠れる所となる。

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&book=2ne&chapter=14&mode=0