ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2021年5月15日(土) 通読(本日=ルカ11-12,1イミ24,クル-48回 明日=エフェ1-3,3イミ24,アル19)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔真理子訳(工事中)〕イミタチオ第1巻 霊の生活に益ある勧め 第8章
第八章。みたりに親密に付き合うのを慎みなさい
「だれかれかまわず胸のうちを明かすな」(シラ8:19)。神を畏れる賢い人にだけ相談しなさい。
若い人や世間の見知らぬ人と付き合ってはならない。
金持ちに媚びてはならない。また権勢ある人にとりいってはならない。
謙遜な人、淳朴な人、敬虔な人、徳のある人と付き合い、徳を高めることについて相談しなさい。
どんな女性とも親しくなってはならない。すべての善良な女性に神の恵みがあるよう祈りなさい。
ただ神および天使だけと親しくなろうと思いなさい。人に目立つことを避けなさい。
もちろんわれわれはすべての人に愛を抱かねばならない。しかし親しくなるのはよくないのである。
その人をよく知らないときは、よい評判の人だと輝いて見えても、実際に会ってみるとなんとなく不快な気にさせられることが多いのだ。
同様にわれわれもまた、自分と付き合えば人は喜ぶと思っていても、実は自分の欠点がさらけ出されてその人を不快にさせていることがあるのである。

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&book=1ic&chapter=8&mode=0