ばべるばいぶる福音書対観表

会員ID :
パスワード :

前なし 聖書:
ルビ:
書・章限定:

●●● 律法と預言者について ●●●

●口語訳(日本語R)+真理子のおまけ
【マタ5:17-20】ルカ16:16-17
[5:17]わたしが律法や預言者を廃するためにきた、と思ってはならない。廃するためではなく、成就するためにきたのである。[5:18]よく言っておく。天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである。[5:19]それだから、これらの最も小さいいましめの一つでも破り、またそうするように人に教えたりする者は、天国で最も小さい者と呼ばれるであろう。しかし、これをおこないまたそう教える者は、天国で大いなる者と呼ばれるであろう。[5:20]わたしは言っておく。あなたがたの義が律法学者やパリサイ人の義にまさっていなければ、決して天国に、はいることはできない。 [16:16]律法と預言者とはヨハネの時までのものである。それ以来、神の国が宣べ伝えられ、人々は皆これに突入している。[16:17]しかし、律法の一画が落ちるよりは、天地の滅びる方が、もっとたやすい。

(マタ24:35)(マコ13:31)(ルカ21:33)
[24:35]天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることがない。 [13:31]天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることがない。 [21:33]天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は決して滅びることがない。