ばべるばいぶる福音書対観表

会員ID :
パスワード :

前なし 聖書:
ルビ:
書・章限定:

●●● イエスの系図 ●●●

●口語訳(日本語R)+真理子のおまけ
【マタ1:2-17】ルカ3:23-38
[1:2]アブラハムはイサクの父であり、イサクはヤコブの父、ヤコブはユダとその兄弟たちとの父、[1:3]ユダはタマルによるパレスとザラとの父、パレスはエスロンの父、エスロンはアラムの父、[1:4]アラムはアミナダブの父、アミナダブはナアソンの父、ナアソンはサルモンの父、[1:5]サルモンはラハブによるボアズの父、ボアズはルツによるオベデの父、オベデはエッサイの父、[1:6]エッサイはダビデ王の父であった。ダビデはウリヤの妻によるソロモンの父であり、[1:7]ソロモンはレハベアムの父、レハベアムはアビヤの父、アビヤはアサの父、[1:8]アサはヨサパテの父、ヨサパテはヨラムの父、ヨラムはウジヤの父、[1:9]ウジヤはヨタムの父、ヨタムはアハズの父、アハズはヒゼキヤの父、[1:10]ヒゼキヤはマナセの父、マナセはアモンの父、アモンはヨシヤの父、[1:11]ヨシヤはバビロンへ移されたころ、エコニヤとその兄弟たちとの父となった。[1:12]バビロンへ移されたのち、エコニヤはサラテルの父となった。サラテルはゾロバベルの父、[1:13]ゾロバベルはアビウデの父、アビウデはエリヤキムの父、エリヤキムはアゾルの父、[1:14]アゾルはサドクの父、サドクはアキムの父、アキムはエリウデの父、[1:15]エリウデはエレアザルの父、エレアザルはマタンの父、マタンはヤコブの父、[1:16]ヤコブはマリヤの夫ヨセフの父であった。このマリヤからキリストといわれるイエスがお生れになった。[1:17]だから、アブラハムからダビデまでの代は合わせて十四代、ダビデからバビロンへ移されるまでは十四代、そして、バビロンへ移されてからキリストまでは十四代である。 [3:23]イエスが宣教をはじめられたのは、年およそ三十歳の時であって、人々の考えによれば、ヨセフの子であった。ヨセフはヘリの子、[3:24]それから、さかのぼって、マタテ、レビ、メルキ、ヤンナイ、ヨセフ、[3:25]マタテヤ、アモス、ナホム、エスリ、ナンガイ、[3:26]マハテ、マタテヤ、シメイ、ヨセク、ヨダ、[3:27]ヨハナン、レサ、ゾロバベル、サラテル、ネリ、[3:28]メルキ、アデイ、コサム、エルマダム、エル、[3:29]ヨシュア、エリエゼル、ヨリム、マタテ、レビ、[3:30]シメオン、ユダ、ヨセフ、ヨナム、エリヤキム、[3:31]メレヤ、メナ、マタタ、ナタン、ダビデ、[3:32]エッサイ、オベデ、ボアズ、サラ、ナアソン、[3:33]アミナダブ、アデミン、アルニ、エスロン、パレス、ユダ、[3:34]ヤコブ、イサク、アブラハム、テラ、ナホル、[3:35]セルグ、レウ、ペレグ、エベル、サラ、[3:36]カイナン、アルパクサデ、セム、ノア、ラメク、[3:37]メトセラ、エノク、ヤレデ、マハラレル、カイナン、[3:38]エノス、セツ、アダム、そして神にいたる。