ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2019年7月19日(金) 通読(本日=ダニ7-12,エズ・ギ3,クル-65回 明日=ヨハ5-6,2イミ8,クル-66回)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔真理子訳(工事中)〕イミタチオ第3巻 内なる慰めについて 第19章
第十九章。害を与える者を許して真の忍耐を証明しなさい。
子よ、あなたは何を言うのか。不平を言うのをやめて、わたしとや聖者たちの受難を考えなさい。
あなたは、「まだ血を流すほどの抵抗をしたことがない」(ヘブ12:4)。
あの多くの苦難をうけ、はげしい誘惑に悩まされ、ひどく苦しめられ、さまざまな試錬にあった人たちに比べれば、あなたが耐え忍んだ事などまったく数にもならない。
だから、あなたの受けている苦難をもっと耐え忍びやすくするために、他の人たちの重かった苦難を常に心におぼえなさい。
そして、もしあなたの軽い苦難がつまらないものと思えないなら、自分の忍耐が足りないからではないかと考えなさい。
ともあれ小さかろうと大きかろうと、すべてを忍耐する努力をしなさい。
あなたが苦難を受ける覚悟ができていればいるほど、ますます賢く行動し、ますます大きな報いを受けるのである。そして気持ちの上でも習慣の上でも苦難に対して怠らずに準備しているなら、忍耐ももっと楽になるだろう。
けっしてこう言ってはならない。「こんな人からこんなことをされるのは我慢できない、こんな扱いはわたしには堪えられない。この人はわたしにたいへんな損害を与え、思いもよらない非難を加えたのだ。ほかの人からだったら、また忍耐しなければならないことだったら、喜んで忍耐しよう」と。
こういう考えは、あなたが忍耐の徳も、だれから報いを受けるのかをもわきまえず、自分のこうむった損害と、それをもたらした人だけしか考えていない、たいへん愚かなことである。
自分に適当と思われたことだけ、自分の気にいった人からだけしか苦難を受けようとしないなら、決して真の忍耐を知ってはいない。
本当に忍耐強い人は、苦難をもたらす者が、目上であれ目下であれ、立派で聖なる人であれ悪いつまらない人であれ、全く気にしないし、どういう者からであろうと、どんなに大きかろうと、どんなに頻繁であろうと、すべての苦難を神のみ手から出たものとして感謝して受け、自分の大きな利益と考える。
神のために受ける苦難は、どんなに小さかろうと必ず報いがあるからである。
だから、あなたが勝利を得ようと思うなら、いつも戦いの準備をしていなさい。
戦いがなければ忍耐の栄冠を受けられないのである。
もし苦難を耐えようと思わないなら、栄冠を拒絶しているのである。栄冠がほしいなら、勇敢に戦って忍耐しなさい。
苦労しなければ安らぎは得られないし、戦わなければ勝利しないのである。
主よ、わたしの生まれながらの力では不可能だと思われるそのことを、どうかあなたの恵みによって可能にしてください。
わたしがどれほどわずかなことしか堪えられず、ちょっと苦難にあえばたちまちへこたれてしまうか、ごぞんじでしょう。
どんな苦難がわたしをきたえようと、あなたのみ名によって、わたしの愛するものや望ましいものになりますように。あなたのために苦しみ悩むのは、わたしの魂に有益だからです。

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&book=3ic&chapter=19&mode=0