ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2021年2月25日(木) 通読(本日=ヨブ25-26,トビ13,ヤコ・モ3 明日=エレ1-6,知13,クル-25回)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正 口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔真理子訳〕トビト記 第5章
引照(日本語T) 解題
トビト記 第5章
そこでトビヤはちちトビトにこたえてった。「ちちよ、あなたのご命令めいれいはすべて実行じっこういたします。
第5章(トビヤ、旅に出る) 天使ラファエルがその身分を隠してトビヤの案内人として雇われ、トビヤはラゲスへの旅に出ます。
しかしそのぎんはどうすればかれからかえしてもらえるのですか。かれはわたしをりませんし、わたしもかれりません。どんなしるしをかれわたせば、かれがわたしをあなたのみとめて、わたしをしんじ、わたしにおかねわたしてくれるのでしょうか。おまけにわたしはメデアへみちもわかりません」

するとトビトは息子むすこトビヤにこたえてった。「かれ自筆じひついたものをわたしにあたえ、わたしもかれ自筆じひついたものをあたえたのだ。わたしはその証文しょうもんふたつにけ、わたしたちはそれぞれ一方いっぽうをもっており、わたしはその証文しょうもんをおかね一緒いっしょいてきたのだ。そのおかねあずけてから二十年にじゅうねんにもなる。そこで、よ、おまえのために一緒いっしょってくれる信頼しんらいできるひとさがしなさい。わたしたちはおまえかえってくるまでのあいだ、そのひと報酬ほうしゅうあたえよう。そしておまえはガバエルかられいのおかねりなさい。

そこでトビヤは、みちくわしく、かれ一緒いっしょにメデアへってくれる人物じんぶつさがすためにった。いえると、まえ天使てんしラファエルがっていたが、トビヤはかれかみ使つかいであるとはらなかった。
ラファエル トビ3:17
トビヤはかれった。「若者わかものよ、あなたはどちらのかたですか」ラファエルはかれった。「わたしはあなたの同胞どうほう、イスラエルのらの一人ひとりであり、仕事しごともとめにここにやってました」トビヤはかれった。「メデアへみちをごぞんじですか」

ラファエルはかれった。「はい、わたしはたびたびそちらにったことがあるので、あらゆる街道かいどうをくわしくっています。わたしが何度なんどもメデアへったときは、メデアのラゲスにんでいるわたしたちの同族どうぞくガバエルのもとにまりました。エクバタナからラゲスまでは二日ふつかみちのりです。そこは山岳地帯さんがくちたいにあるのですから」

トビヤはかれった。「若者わかものよ、っててください。わたしはいえにはいってあなたのことをちち報告ほうこくします。あなたにはわたしと一緒いっしょかけてもらわねばならないからです。報酬ほうしゅう支払しはらいます」

ラファエルはかれった。「わたしはここからはなれたりしません。でもおそくならないようにしてください」

トビヤはいえにはいるとちちトビトにおしえてった。「ごらんなさい、わたしたちの同胞どうほうであるイスラエルのらであるひと一人ひとりつけましたよ」。トビトはかれった。「よ、そのひとをわたしのところへんでなさい。そのひと部族ぶぞくなにか、どの氏族しぞくぞくするのか、おまえ一緒いっしょってもらうような、たしかなひとかどうかをりたいから」

そこでトビヤはそとるとかれんでった。「若者わかものよ、ちちがあなたをんでいます」。そこでかれはトビトのもとへいった。トビトがまずさきかれにあいさつした。ラファエルはかれった。「あなたにおおくのよろこびがありますように」。トビトはこたえてった。「今後こんごどうしてわたしによろこびなんてありましょうか。わたしは両眼りょうめとも失明しつめいしてそらひかりることもできませんし、死者ししゃたちのようにもはやひかりることのない暗闇くらやみなかにいるというのに。わたしには人々ひとびとこえこえてもその姿すがたえず、まるで死者ししゃたちのなかきているようなものです」。ラファエルはかれった。「元気げんきしてください。かみもなくあなたをいやしてくださるでしよう。元気げんきしてください」。トビトはかれった。「わがトビヤはメデアにこうとしています。一緒いっしょって道案内みちあんないをしてください。兄弟きょうだいよ、報酬ほうしゅう支払しはらいます」。ラファエルはかれった。「一緒いっしょにまいりましょう。わたしはあらゆる街道かいどうっていますし、たびたびメデアへもきました。メデアの平野へいや地方ちほうあるまわりましたし、メデアの山岳地帯さんがくちたいもそのあたりの街道かいどうもわたしはっています」

トビトはかれった。「兄弟きょうだいよ、あなたはどの家柄いえがらぞくし、どの氏族しぞくぞくしているのですか。兄弟きょうだいよ、わたしにおしえてください」

ラファエルはった。「どうして氏族しぞくることが必要ひつようなのですか」。トビトはかれった。「兄弟きょうだいよ、わたしはあなたがだれのであり、なんというまえなのか、本当ほんとうのところをりたいのです」

ラファエルはかれった。「わたしはあなたの同族どうぞく一人ひとり偉大いだいなるアナニヤの息子むすこアザリヤです」

トビトはかれった。「兄弟きょうだいよ、ごきげんよう、ようこそおいでになりました。兄弟きょうだいよ、わたしがあなたの素性すじょう家柄いえがらとをりたいとねがったことではらてないでください。あなたは同族どうぞくであり、すぐれたすじのおかたです。偉大いだいなるセメリアの二人ふたり息子むすこ、アナニヤとヨナタンをわたしはっていました。かれらはわたしと一緒いっしょにエルサレムへって礼拝れいはいをしたものでしたが、かれらはみちみはずしたことがありませんでした。あなたの親族しんぞくひとたちです。あなたはすぐれた祖先そせんをおちです。ようこそおいでになりました」

つづけてった。「あなたには一日いちにちいちドラクマの報酬ほうしゅう、それから息子むすこにあげるのと同様どうように、必要ひつようなものをさしあげます。
一日一ドラクメ マタ20:2
息子むすこ一緒いっしょってください。そうすれば報酬ほうしゅうにさらにくわえましょう」。ラファエルはかれった。「一緒いっしょきましょう。心配しんぱいしないでください。元気げんき出発しゅっぱつして元気げんきにあなたのもとへもどってきます。みち安全あんぜんなのですから」
息子さんと共に 創24:7,40 出23:20
トビトはかれに、「兄弟きょうだいよ、あなたのうえ祝福しゅくふくがあるように。かみ使つかいがあなたがたともにあって旅路たびじをおまもくださるように」とうと、息子むすこんでった。「よ、たび身支度みじたくをして、同族どうぞくであるこのひと一緒いっしょ出発しゅっぱつしなさい。てんにいますかみが、かのにあってあなたがたをまもってくださり、あなたがたを元気げんきでわたしのもとへかえしてくださるように」。トビヤはいえ旅路たびじについた。かれちちはは接吻せっぷんした。トビトはかれった。「元気げんききなさい」

母親ははおやいてトビトにった。「どうしてわたしの息子むすこをつかわしたりしたのですか。かれはわたしたちのつえであり、はいるのもるのもわたしたちのさきにたってくれるではありませんか。

もうおかね十分じゅうぶんでしょう。息子むすこ安全あんぜんのためにあのおかねはあきらめてください。

わたしたちはしゅからきることをゆるされているのですからそれで十分じゅうぶんです」

トビトは彼女かのじょった。「あれこれとおもいわずらうな。わたしたちの息子むすこ元気げんきたびつづけ、元気げんきにわたしたちのもとにかえってくる。元気げんきでおまえのところへかえってくるに、おまえはそれをることになるだろう。

あれこれとおもいわずらうな。かれらのことで心配しんぱいするな。天使てんしかれ同行どうこうし、かれたび順調じゅんちょうすすみ、元気げんきにもどってくるのだから」


このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&bible1=link&book=tob&chapter=5&mode=0