ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2021年2月25日(木) 通読(本日=ヨブ25-26,トビ13,ヤコ・モ3 明日=エレ1-6,知13,クル-25回)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え


節表示・修正 口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
〔真理子訳〕トビト記 第4章
引照(日本語T) 解題
トビト記 第4章
そのトビトはメデアのラゲスにいるガバエルにあずけておいたおかねおもいだした。
第4章(トビヤへの説教) トビトは息子トビヤに主の道をさとし、ラゲスにいるガバエルにお金を預けておいたことを明かします。
そしてこころなかった。「さあ、わたしはねがもとめたからには、どうしてまえにわがトビヤをんで、このおかねのことについておしえておかないでおけようか」

そこでかれ息子むすこトビヤをぶと、トビヤはかれのところへやってた。トビトは息子むすこった。「わたしを丁重ていちょうほうむってくれ。かあさんをうやまい、かあさんがきているかぎりは見棄みすててはいけない。彼女かのじょよろこぶことをおこない、何事なにごとについても彼女かのじょかなしませてはいけない。
出20:12 箴3:22 シラ7:27
よ、おまえ胎内たいないにいたときに、彼女かのじょ数多かずおおくの危険きけんったことをおもこしなさい。彼女かのじょんだときには、おなはかにわたしとならんでほうむりなさい。

よ、生涯しょうがいとおしてしゅをおぼえ、つみおかすことやしゅおきてそむくことをのぞんではならない。ぬまで正義せいぎ実践じっせんし、不義ふぎみちあゆんではならない。
トビ13:6
真実しんじつ実践じっせんする人々ひとびとのわざはさかえるからである。
ヨハ3:21 エフェ4:15
すべて正義せいぎ実践じっせんするひとたちにはあなたのもちものからほどこしをしなさい。ほどこしをするときは、あなたのがねたむことのないように。いかなるまずしいひとからもかおをそむけてはならない。そうすればあなたはかみかおからそむけられることはない。
出15:7-8 箴19:17 トビ12:8-10 シラ4:1-6 マタ6:1-4 一ヨハ3:17
あなたのもちものにしたがい、ゆたかならばゆたかに、財産ざいさんすこなければすこしでもいいから、おそれずにほどこしなさい。

そうすればくるしみのそなえて、自分自身じぶんじしんのためにすばらしいたからむことになるのだから。

というのは、ほどこしをするひとはそのほどこしによってからすくわれ、暗闇くらやみかせられることはないからである。
シラ3:30 シラ29:12
すべてほどこしをするひとにとって、ほどこしとはいとたかきおかたのまえにささげるすばらしいそなものなのだから。

よ、姦淫かんいんをしないように注意ちゅういし、つまはまずあなたの先祖せんぞ家系かけいからむかえなさい。ちち一族いちぞくぞくさない異邦人いほうじんおんなをめとってはならない。わたしたちは預言者よげんしゃ子孫しそんなのだから。よ、ノア、アブラハム、イサク、ヤコブなどわたしたちのむかし先祖せんぞたちもすべて同胞どうほうからつまむかえたからこそ、子宝こだからめぐまれ、子孫しそんいだということをおもこしなさい。

だからよ、おまえ同胞どうほうあいしなさい。こころなかでおまえ同胞どうほうやおまえたみ息子むすこむすめたちよりも、自分じぶんのほうがえらいとかんがえて、かれらのなかからつまむかえないなどということのないようにしなさい。高慢こうまんなかにはほろびとはげしい不安ふあんがあり、怠惰たいだなかには破産はさんとひどい欠乏けつぼうがある、なぜならば怠惰たいだえをむからである。
創11:31 創24:3-4 創25:20 創28:1-2 創29:15-30 士14:3 トビ6:12
どんなひとであっても、つかえてくれたひと賃金ちんぎんもとにのこしておくことなく、すぐにそのひと支払しはらいなさい。そうすればあなたがかみつかえたときには、あなたにむくいがあるだろう。よ、おまえのすべてのわざに注意ちゅういし、自分じぶんのすべてのふるまいが、おきてによってしつけられたものであることをよくしめしなさい。
レビ19:13 申4:15
自分じぶんのいやがることをだれにもしてはならない。ぱらうほどにぶどうしゅんではならない。またいが日常的にちじょうてきになることのないように。
マタ7:11 ルカ6:31
えているひとにはおまえのパンを、はだかひとにはおまえ衣服いふくあたえなさい。ありあまるものがあったらそれをすべてほどこしなさい。おまえほどこしをするとき、おまえがねたむことがないように。
飢えている人 イザ58:7 マタ15:35-36
施し 申15:10 二コリ9:7
正義せいぎひとんだら、えんをもうけてそのひとはかにおまえのパンとぶどうしゅをそそぎなさい。罪人つみびとたちのではそうしてはならない。
申26:14 シラ12:4
思慮しりょあるひと助言じょげんい、有益ゆうえき助言じょげんはどんなものでもないがしろにしてはいけない。

どんなときでもしゅなるかみをほめたたえ、おまえみちがまっすぐであるようにと、またすべてのあゆみとはかりごとがうまくいくようにと、しゅもとめなさい。どんなたみただしいみちびきをられるわけではなく、しゅこそがただしいみちびきをおあたえくださるからである。しゅはご自分じぶんのぞもの陰府よみにまでもとしなさるのだ。だから、よ、これらのおきてこころにとめなさい。おまえがそれらをわすることのないように。
申4:6
さて、わがよ、わたしがメデアのラゲスにいるガブリヤのガバエルにぎんじっタラントをあずけてきたことを、おまえおしえておこう。

わがよ、わたしたちがまずしくなったことを心配しんぱいするな。もしもおまえかみおそれていかなるつみをもけ、しゅなるおまえかみまえぜん実践じっせんするならば、よいものがたくさんおまえにさずけられる」
一テモ6:6-8

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&bible1=link&book=tob&chapter=4&mode=0