ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2019年9月15日(日) 通読(本日=ヘブ8-10,3イミ41,3ニフ20 明日=申1-3,エズ・ラ8,3ニフ21)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え

Interlinear @ Biblos.com 福音書対観表
節表示・修正 口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
マタイによる福音書 第14章
引照(日本語T) 解題
マタイによる福音書 第14章
そのころ、領主ヘロデはイエスのうわさを聞いて、
第14章(洗礼者ヨハネの死、5千人への食事供与、湖上を歩く奇跡) ヘロデが洗礼者ヨハネを殺したことを知ったイエスは人里離れたところに退きますが、群衆が押し寄せたので食事をふるまう奇跡を起こし、その間に湖の対岸に渡りました。
第1-12節 マコ6:14-29 ルカ9:7-9
ヘロデ マコ8:15 ルカ3:1,19 ルカ8:3 ルカ9:7-9 ルカ13:31 ルカ23:7-8,11-12,15 使4:27 使12:1
家来に言った、「あれはバプテスマのヨハネだ。死人の中からよみがえったのだ。それで、あのような力が彼のうちに働いているのだ」。
ヨハネ マタ16:14 マコ6:14 マコ8:28 ルカ9:7
というのは、ヘロデは先に、自分の兄弟ピリポの妻ヘロデヤのことで、ヨハネを捕えて縛り、獄に入れていた。
ヘロデヤ マコ6:17,19,22 ルカ3:19
捕え マタ4:12
すなわち、ヨハネはヘロデに、「その女をめとるのは、よろしくない」と言ったからである。
レビ18:16 レビ20:21
そこでヘロデはヨハネを殺そうと思ったが、群衆を恐れた。彼らがヨハネを預言者と認めていたからである。
預言者 マタ11:9 マタ21:26
さてヘロデの誕生日の祝に、ヘロデヤの娘がその席上で舞をまい、ヘロデを喜ばせたので、

彼女の願うものは、なんでも与えようと、彼は誓って約束までした。

すると彼女は母にそそのかされて、「バプテスマのヨハネの首を盆に載せて、ここに持ってきていただきとうございます」と言った。

王は困ったが、いったん誓ったのと、また列座の人たちの手前、それを与えるように命じ、

人をつかわして、獄中でヨハネの首を切らせた。

その首は盆に載せて運ばれ、少女にわたされ、少女はそれを母のところに持って行った。

それから、ヨハネの弟子たちがきて、死体を引き取って葬った。そして、イエスのところに行って報告した。

イエスはこのことを聞くと、舟に乗ってそこを去り、自分ひとりで寂しい所へ行かれた。しかし、群衆はそれと聞いて、町々から徒歩であとを追ってきた。
第13-21節 マタ15:32-38 マコ6:30-44 マコ8:1-9 ルカ9:10-17 ヨハ6:1-14
イエスは舟から上がって、大ぜいの群衆をごらんになり、彼らを深くあわれんで、そのうちの病人たちをおいやしになった。
深くあわれむ マタ9:36
いやす マタ4:23
夕方になったので、弟子たちがイエスのもとにきて言った、「ここは寂しい所でもあり、もう時もおそくなりました。群衆を解散させ、めいめいで食物を買いに、村々へ行かせてください」。

するとイエスは言われた、「彼らが出かけて行くには及ばない。あなたがたの手で食物をやりなさい」。
王下4:42
弟子たちは言った、「わたしたちはここに、パン五つと魚二ひきしか持っていません」。
マタ16:9
イエスは言われた、「それをここに持ってきなさい」。

そして群衆に命じて、草の上にすわらせ、五つのパンと二ひきの魚とを手に取り、天を仰いでそれを祝福し、パンをさいて弟子たちに渡された。弟子たちはそれを群衆に与えた。
祝福(賛美) サム上9:13 マタ15:36 マタ26:26 マコ6:41 マコ8:7 マコ14:22 ルカ22:17,19 ルカ24:30 使27:35 ロマ14:6 一コリ10:16
みんなの者は食べて満腹した。パンくずの残りを集めると、十二のかごにいっぱいになった。
マタ16:9 マコ6:43 マコ8:8 ルカ9:17 ヨハ6:13
食べた者は、女と子供とを除いて、おおよそ五千人であった。
この「5千人への食事供与」の奇跡の不思議な点は、実際に食べ物が増えているシーンの描写が何もないことです。サイババのように空中からパンを出現させたとでもいうのならば映像化可能ですが、これじゃどうやって5千人に食べ物を与えたのかが全くわかりません。経済感覚のないイエス様が「みんなに食べ物をあげて解散させなさい」と気安く命令しちゃったので、教団の会計担当のユダが「親分は困った人だ」とボヤきながら出金伝票を切ったというのが実情なのでしょう。
あるいはまた、イエス様に命令された弟子たちがトホホと弱りきっているのを見て、弁当を持参してきた人々が、「なんか困ってるみたいだな。じゃこれを寄付するか」みたいに、みんなで分け合ったのかもしれません。人々にそういう助け合いの心を植えつけたとすれば、まさにすばらしい奇跡ですわね。
それからすぐ、イエスは群衆を解散させておられる間に、しいて弟子たちを舟に乗り込ませ、向こう岸へ先におやりになった。
第22-33節 マコ6:45-52 ヨハ6:15-21
そして群衆を解散させてから、祈るためひそかに山へ登られた。夕方になっても、ただひとりそこにおられた。
祈る マコ1:35 マコ6:46 ルカ5:16 ルカ6:12 ルカ9:18,28
ヨハ6:15
ところが舟は、もうすでに陸から数丁も離れており、逆風が吹いていたために、波に悩まされていた。
1丁(スタディオン)は185メートルですから500メートルと考えておきましょう。
イエスは夜明けの四時ごろ、海の上を歩いて彼らの方へ行かれた。
ヨブ9:8
弟子たちは、イエスが海の上を歩いておられるのを見て、幽霊だと言っておじ惑い、恐怖のあまり叫び声をあげた。
ルカ24:27
しかし、イエスはすぐに彼らに声をかけて、「しっかりするのだ、わたしである。恐れることはない」と言われた。
マタ9:2
恐れることはない イザ43:1 マタ17:7 マタ28:5,10 マコ6:50 ルカ1:13,30 ルカ2:10 ルカ5:10 ルカ12:32 ヨハ6:20 黙1:17
するとペテロが答えて言った、「主よ、あなたでしたか。では、わたしに命じて、水の上を渡ってみもとに行かせてください」。

イエスは、「おいでなさい」と言われたので、ペテロは舟からおり、水の上を歩いてイエスのところへ行った。

しかし、風を見て恐ろしくなり、そしておぼれかけたので、彼は叫んで、「主よ、お助けください」と言った。

イエスはすぐに手を伸ばし、彼をつかまえて言われた、「信仰の薄い者よ、なぜ疑ったのか」。
マタ6:30 マタ8:26 マタ16:8
ふたりが舟に乗り込むと、風はやんでしまった。

舟の中にいた者たちはイエスを拝して、「ほんとうに、あなたは神の子です」と言った。
神の子 マタ4:6
それから、彼らは海を渡ってゲネサレの地に着いた。
第34-36節 マコ6:53-56
ゲネサレ マコ6:53 ルカ5:1
するとその土地の人々はイエスと知って、その附近全体に人をつかわし、イエスのところに病人をみな連れてこさせた。

そして彼らにイエスの上着のふさにでも、さわらせてやっていただきたいとお願いした。そしてさわった者は皆いやされた。
上着のふさ(服のすそ) マタ9:20
さわらせる マタ9:20-21 マコ3:10 マコ6:56 マコ8:22 ルカ6:19

このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&bible1=link&book=mat&chapter=14&mode=0