ばべるばいぶる(多言語聖書閲読)
HELP
フォント・背景色変更
ID:
パスワード



2021年2月25日(木) 通読(本日=ヨブ25-26,トビ13,ヤコ・モ3 明日=エレ1-6,知13,クル-25回)

●章表示 ●検索

聖書1:
聖書2:
ルビ: 節番号表示:
見出し表示 あり  なし


検索語:
聖書:
大小文字同一視
検索書名
同時表示聖書:
1ページに表示する候補数:
ルビ:
章モードしおり 現在の章をしおりに追加(最大20) クリア 並べ替え

Interlinear @ Biblos.com 
節表示・修正 口語訳(日本語R)+真理子のおまけ 解題
ヨブ記 第3章
引照(日本語T) 解題
ヨブ記 第3章
こののち、ヨブはくちひらいて、自分じぶんうまれたをのろった。
第3章(ヨブの呪い)
ヨブ10:18-19 エレ15:10 エレ20:14-18 シラ23:14
みごもった ヨブ3:10
すなわちヨブはった、

「わたしのうまれたほろびうせよ。『おとこが、たいにやどった』とったもそのようになれ。

そのくらくなるように。かみうえからこれをかえりみられないように。ひかりがこれをてらさないように。

やみと暗黒あんこくがこれをりもどすように。くもが、そのうえにとどまるように。くらくするものが、これをおびやかすように。
暗黒 ヨブ5:14 ヨブ10:21-22 ヨブ12:22 ヨブ23:17 ヨブ28:3 詩107:10,14 イザ9:2 エレ2:6 エレ13:16
死ぬ闇 ヨブ10:21-22 ヨブ12:22 ヨブ16:16 ヨブ24:17
密雲 ヨブ7:9 ヨブ26:8 ヨブ37:11 ヨブ38:9
そのは、くらやみが、これをとらえるように。ねんのうちにくわわらないように。つきかずにもはいらないように。

また、そのは、はらむことのないように。よろこびのこえがそのうちにかれないように。

をのろうものが、これをのろうように。レビヤタンをふるおこすにたくみなものが、これをのろうように。
レビヤタン ヨブ40:25 詩104:26 イザ27:1
そのけのほしくらくなるように。ひかりのぞんでも、られないように。また、あけぼののまぶたをることのないように。
詩139:9
これは、わたしのははたいじず、またなやみをわたしのかくさなかったからである。
労苦 ヨブ7:3 詩55:11
なにゆえ、わたしはたいからて、ななかったのか。はらからたときいきえなかったのか。
ヨブ10:18-19
なにゆえ、ひざが、わたしをけたのか。なにゆえ、ぶさがあって、わたしはそれをったのか。
創30:3 創50:23 イザ66:12
そうしなかったならば、わたしはしてやすみ、ねむったであろう。そうすればわたしはやすんじており、
憩い ヨブ3:17
自分じぶんのためにあときずなおしたおうたち、参議さんぎたち、
廃墟 ヨブ15:28 イザ58:12
参議 エズ4:9 ヨブ12:17 ダニ3:2-3 ミカ4:9
あるいは、こがねをち、しろがねをいえたしたきみたちと一緒いっしょにいたであろう。
諸侯 王上4:2
なにゆえ、わたしは人知ひとしれずおりる胎児たいじのごとく、ひかりないみどりごのようでなかったのか。
流産 詩58:9 コヘ6:3
かしこでは悪人あくにんも、あばれることをやめ、うみつかれたものも、やすみを

とらわれびとともやすらかにおり、使つかものこえかない。
追い使う者 出3:7 出5:6 ヨブ59:7
ちいさいものおおきいものもそこにおり、奴隷どれいも、その主人しゅじんからはなされる。

なにゆえ、なやものひかりたまい、こころくるしむものいのちたまわったのか。
エレ20:18
悩み嘆く者 サム上1:10 王下4:27 ヨブ7:11 ヨブ10:1 ヨブ21:25 箴31:6 イザ38:15 エゼ27:31
このようなひとのぞんでもない、これをもとめることはかくれたたからるよりも、はなはだしい。
死は来ない 黙9:6
かれらははかいだすとき、非常ひじょうよろこたのしむのだ。
埋もれた宝 箴2:4
なにゆえ、そのみちかくされたひとに、かみが、まがきをめぐらされたひとに、ひかりたまわるのか。
ヨブ19:8 哀3:7
わたしのなげきはわが食物しょくもつかわってきたり、わたしのうめきはみずのようにながる。
日ごとのパン ヨブ33:20 詩42:4 詩80:6
呻き 詩22:2 詩32:3
わたしのおそれるものが、わたしにのぞみ、わたしのおそれおののくものが、わがおよぶ。
静けさ エレ15:17-18
わたしはやすらかでなく、またおだやかでない。わたしはやすみをない、ただなやみのみがる」。


このページのURL
http://www.babelbible.net/bible/bible.cgi?bible0=col&bible1=link&book=job&chapter=3&mode=0